戦争関連法制反対!密室協議で勝手に決めるな!3・20国会前行動

time 2015/03/14

LINEで送る

政府は与党協議で武力攻撃事態法を改悪し、日本が直接攻撃されていなくても集団的自衛権を行使できる「存立事態」という概念を自民党、公明党に提案するそうです。
今週は20日(金)、9:00〜10:00まで、与党協議が行われている衆議院議員第二会館前にて戦争関連法制反対!密室協議で勝手に決めるな!緊急行動を行います。
駆けつけてください!
「戦争関連法制反対!密室協議で勝手に決めるな!緊急行動」
ところ:衆議院議員第二会館前
時間:9:00〜10:00
主催:解釈で憲法9条壊すな!実行委員会
連絡先:03-3221-4668

コメント

  • dXmXXr Utterly composed articles , thanks for entropy.

    by this site €2017年5月15日 8:23 PM

down

コメントする




その他

アピール

インタビュー

プラカード

共謀罪

抗議・集会

未分類

関連情報

**今できることはコチラ!抗議を続けよう!**

※下記の水色の文字の部分をクリックすると、それぞれの詳細情報のページに移ることが出来ます。

TPPの批准に反対します。情報ページを開設しました!

行動予定
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の行動予定です。
私たちも参加している「総がかり行動」の行動のほか、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の街頭宣伝などもあります。
行動予定をぜひ、ご覧になってください!(上のメニューからも移動できます)

安倍政権が企てる戦争法制阻止のために、すべての人々は手をつなぎ、総力でたたかいましょう
――「総がかり行動実行委員会」――

平和をねがい、戦争に反対するすべてのみなさん!下記の取り組みにも、ご協力下さい!

「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」にご協力お願いします!
●署名・署名活動への参加のお願い
●ネット署名

安保法制違憲訴訟の原告に加わりませんか?

いまこそ、ともに声をあげましょう。行動を起こしましょう。

Twitter

Facebook

Ninja Tools