殺すな!朝鮮半島を再び戦場にしないで!朝鮮半島に平和を!核もミサイルもいらない!市民・宗教者緊急集会

time 2017/11/11

LINEで送る

【拡散希望】『殺すな!朝鮮半島を再び戦場にしないで!朝鮮半島に平和を!核もミサイルもいらない!市民・宗教者緊急集会』16日14時~衆議院第2議員会館前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→

緊急の呼びかけです!!ご参加をお願いいたします!

殺すな!朝鮮半島を再び戦場にしないで!
朝鮮半島に平和を! 核もミサイルもいらない!
市民・宗教者緊急集会

日時:11月16日(木曜日)14:00~15:00
場所:衆議院第2議員会館前

今 米国と北朝鮮は、武力による威嚇の応酬を続けています。

さらにトランプ米大統領の日本・韓国などのアジア歴訪によって、一段と緊迫の度を増しています。

偶発的な軍事衝突を引き金に、もし万が一、戦争が起こったら、朝鮮半島が“火の海”になり、在日米軍基地にも原発にも戦火が及びかねません。

そうした中、日米両政府の間で、朝鮮有事の場合、韓国にいる在留邦人、米軍人家族等の退避計画が話し合われているということですが、戦場となる朝鮮半島の人たちの命はどうなってもかまわないということでしょうか。

安倍首相に日本の人びとの命、朝鮮半島の人びとの命、アジアの友の命を守る気概は全く感じられません。憲法第九条を持つ日本国政府として、早急に最悪の事態を回避するため、六カ国協議を再開し、対話による平和解決を求めるべきです。

私たち市民、宗教者は「武力で平和をつくれない!」「対話による解決を!」「朝鮮半島に平和を!」と国会前で、声を上げてまいります。

皆様のご参加をお願いいたします。

◎プラカード・横幕等をご持参ください。

共催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
   憲法を生かす会
   平和をつくり出す宗教者ネット
連絡先 090-1853-1446(武田)

☆宗教者ネットの毎月の国会祈念行動は、この「朝鮮半島を再び戦場にしないで!」の集会に合流いたします。

その他

アピール

インタビュー

プラカード

共謀罪

憲法

街頭宣伝

関連情報

**今できることはコチラ!抗議を続けよう!**

※下記の水色の文字の部分をクリックすると、それぞれの詳細情報のページに移ることが出来ます。

TPPの批准に反対します。情報ページを開設しました!

行動予定
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の行動予定です。
私たちも参加している「総がかり行動」の行動のほか、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の街頭宣伝などもあります。
行動予定をぜひ、ご覧になってください!(上のメニューからも移動できます)

安倍政権が企てる戦争法制阻止のために、すべての人々は手をつなぎ、総力でたたかいましょう
――「総がかり行動実行委員会」――

平和をねがい、戦争に反対するすべてのみなさん!下記の取り組みにも、ご協力下さい!

「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」にご協力お願いします!
●署名・署名活動への参加のお願い
●ネット署名

安保法制違憲訴訟の原告に加わりませんか?

いまこそ、ともに声をあげましょう。行動を起こしましょう。

Twitter